家事代行とは


ひと昔前までは、家事代行と聞けば、家政婦さん、もしくはお手伝いさんのイメージが強く、どちらかと言えば、裕福な家庭のみが利用する家事サービスというイメージでしたが、現在は、そうではありません。女性が社会進出を果たして久しいですが、仕事をもつ主婦に代わり、掃除、洗濯、買い物や調理、お子さまの送迎、ペットの世話に至るまで、家庭内での細かな業務を主婦に代わって行う家事サービス業が家事代行になります

家事代行サービスは、忙しい主婦に代わって業務を行いますが、それだけではありません。高齢化社会となった今、高齢者のみで住まれているご家庭も多く、故郷で暮らすご両親への親孝行の一環として、掃除、洗濯、買い物等を依頼し、ご両親の様子を把握されているお子さまも少なくありません。

財布このように便利なサービスとなっておりますが、当然のこと、依頼するにはお金が必要になります。年々需要は伸びており、様々な企業が家事代行サービスを開始し、料金の低価格化、サービスの増大等で各社それぞれに区別化を図り、顧客拡大を狙っておりますが、それでも、1時間3000円から5000円、1日依頼すれば、2万円前後という高額な料金が発生します。ちなみに、利用料金は、業者によって異なりますが、相場は1時間3000円前後、平均利用回数は週1~2日となっております。

家事代行サービスを依頼される際は、納得できるサービスがある、希望するプランがある等の満足できる費用対効果が得られる業者を選び、依頼されることをおすすめします。