応募方法と心得

女性家事代行サービスへの応募方法には、ハローワークをはじめ、自社ホームページ内にての案内、転職求人サイト、サービス紹介サイト等、様々な方法があります。インターネット環境が整っていれば、パソコン、スマートフォン、携帯電話から、どこにいても気軽に検索できる転職求人サイトは、家事代行サービス求人の閲覧が見やすくなっています。転職を希望される方にとっては、もっとも手軽に利用できる求人サイトと言えるのではないでしょうか。

応募方法は、パソコン、スマートフォンが苦手な方でも、そう難しいことはありません。希望する求人先を見つけたら、応募するをクリックし、後は、お名前、メールアドレス、電話番号等の連絡先、希望する勤務日、勤務時間、担当したいエリア等、項目に沿って入力し、送信するだけで、応募が叶います

あなたの応募を確認した企業から、メール、もしくは電話にて、連絡が入ります。その際、携帯電話、スマートフォンの着信制限をされている方は、制限を解除することを忘れずに行っておきましょう。その連絡は、あなたの求人への応募の意思確認、あなたの面接希望日、履歴書送付の依頼等の説明がありますので、聞き漏らすことのないよう、静かな場所で電話を受けることをおすすめします

求められる人材

研修会場家事代行サービスが求めるスタッフは、まず、健康に自信のある方、時間厳守になりますので、時間が守れる方、お客さまのプライバシーをお預かりしますので、秘密を守ることはもちろん、責任感のある方になります。給料を頂き、家事代行サービスを行いますので、プロの家事スキルが必要になりますが、企業が実施する研修にて、すべてのお客さまに満足して頂ける品質の良い家事サービスが提供できるようになりますので、安心してご応募ください。

勤務スタイルは、その企業にもよりますが、週1日、1日2時間以上から、また、しっかりと稼ぎたいとお考えの方には、最大週6日、1日6時間の勤務も可能とする企業も少なくありません。土曜、日曜、祝日の勤務ができる方であれば、なお良いとされておりますが、担当するご自宅によって、勤務日、勤務時間が変わってきます。ちなみに、勤務日数、勤務時間に関しては、企業の採用担当者に、その旨を伝えれば、考慮してくださいますので、面接時、伝えていくことをおすすめします。

また、極まれにですが、犬、猫、鳥ほか、亀、うさぎ、ハムスター等のペットを飼われているご家庭がありますので、ペットが苦手な方、アレルギー等をお持ちの方は、その旨についても、面接時、伝えておきましょう。

家事代行のメリット

掃除用具家事代行サービスを利用するメリットには、掃除、洗濯に費やす時間、労力が省けるため、時間と生活に余裕ができること、家事に対する精神的、肉体的ストレスを軽減できること、家事のプロである人々が掃除するので、換気扇の油汚れ、電子レンジの中やガスコンロ、キッチンの流し台の下まで、日ごろ手が回らない場所まで掃除でき、いつも以上に綺麗になること等が挙げられます。反対に、デメリットは、お金がかかること、留守中にも依頼できることから、知らない人を自宅の中に入れる不安がある等になります。

現在、家事代行サービスを行っているほとんどの企業では、サービススタッフを自社ホームページ上にて、また、ハローワークや求人サイト等で求人を応募しておりますが、採用したスタッフに対し、企業が定めた研修に基づき、座学、実地研修、実地体験研修等を行い、サービススタッフのスキルの一定化を図っております。また、雇用契約書をはじめ、機密保持誓約書、プライバシー情報取扱書、鍵の保管についての説明書等、様々な書式を用意しており、すべての書類に目を通し、きちんと理解した上で、署名、押印の上、提出となります。サービススタッフとしての勤務は、研修、書類提出が完了した後での勤務となっておりますので、安心して、ご利用ください。

家事代行とは

ひと昔前までは、家事代行と聞けば、家政婦さん、もしくはお手伝いさんのイメージが強く、どちらかと言えば、裕福な家庭のみが利用する家事サービスというイメージでしたが、現在は、そうではありません。女性が社会進出を果たして久しいですが、仕事をもつ主婦に代わり、掃除、洗濯、買い物や調理、お子さまの送迎、ペットの世話に至るまで、家庭内での細かな業務を主婦に代わって行う家事サービス業が家事代行になります

家事代行サービスは、忙しい主婦に代わって業務を行いますが、それだけではありません。高齢化社会となった今、高齢者のみで住まれているご家庭も多く、故郷で暮らすご両親への親孝行の一環として、掃除、洗濯、買い物等を依頼し、ご両親の様子を把握されているお子さまも少なくありません。

財布このように便利なサービスとなっておりますが、当然のこと、依頼するにはお金が必要になります。年々需要は伸びており、様々な企業が家事代行サービスを開始し、料金の低価格化、サービスの増大等で各社それぞれに区別化を図り、顧客拡大を狙っておりますが、それでも、1時間3000円から5000円、1日依頼すれば、2万円前後という高額な料金が発生します。ちなみに、利用料金は、業者によって異なりますが、相場は1時間3000円前後、平均利用回数は週1~2日となっております。

家事代行サービスを依頼される際は、納得できるサービスがある、希望するプランがある等の満足できる費用対効果が得られる業者を選び、依頼されることをおすすめします。